新着情報News

臨時休業期間の延長について

2020年4月30日

平素は、本校の教育活動にご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

世界的に新型コロナウイルス感染症が蔓延し、学校での教育活動において、これまで経験したことのない事態となっており、生徒・保護者の皆様は、学習機会や進路先、心のケア、運動不足対策などに心配や不安が募る日々ではないかと存じます。

さて、4月28日に兵庫県教育長から、新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、現在の感染状況等を踏まえ県立学校においては、臨時休業を5月31日まで延長すること、また、現時点においては、臨時休業期間中は登校可能日の設定は行わないという通知があり、本校でもその措置を講じます。

新年度に入り、登校日が現在まで2日しかなく、本校の教職員は知恵をしぼりながら学校再開後のことを考え、取り組んでいるところです。学校再開までは、引き続きクラッシーを使ったオンライン学習を中心に課題の指示、動画配信など、生徒と教員のやり取りを行いながら学習支援を続けてまいります。

また、2年生と3年生につきましては、5月7日(木)に提出物を可能であれば保護者等に学校まで持ってきていただく予定にしています。その際、新たな課題等もお渡しいたします。大変お手数をおかけいたしますがご協力いただければ幸いです。

次に、心のケアとして、キャンパスカウンセラーが生徒に電話をして、相談を聞くことも可能ですので、必要があれば学校へご連絡ください。

今年度の全国高校総合体育大会(インターハイ)が中止になるなど、新型コロナウイルス感染症に対する教育活動への対応は、刻々と情勢が動いており、感染状況等によっては最善の方策を変えざるを得ません。今後も必要な情報は、クラッシーや学校のホームページ、はなまる連絡帳等で随時発信していきますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

兵庫県立北条高等学校
校長 西川 雅秀

  • 新設された人間創造コースで学ぶ楽しさを知ってください
  • 全国で北条高校の英語力アップが注目されている理由
  • 多可・西脇・加東・小野からでも通いやすくなりました