新着情報News

  • 新着情報
  • 学校における教育活動の再開について

学校における教育活動の再開について

2020年5月25日

生徒・保護者の皆様

5月21日に緊急事態宣言が解除されたことを受けて、県教育委員会の通知があり、6月1日から学校における教育活動が再開されることになりました。

教育活動の形態については、感染防止対策の観点から6月14日までは、1クラスを半分ずつの2グループに分けて、各グループが午前または午後に毎日登校することとします。生徒は、2週間で1週間分の授業を受けることになります。

部活動については、平日2日及び土日1日を上限とし、1日の活動時間は90分を上限とします。

詳細については、学年や担任、部活動顧問から連絡をします。

また、登校時には可能な限りマスクを着用し、集団感染の防止に配慮してください。

6月15日以降については、改めて学校のホームページ、クラッシー、はなまる連絡帳等で連絡します。

生徒の皆さんにとって、約3カ月ぶりの授業が始まります。生活リズムをしっかりと整え、体調を万全にして登校してください。また、これまでの家庭学習を踏まえて、学校での授業や部活動がこれまで以上に実りの多いものとなることを期待しています。

 

県立北条高等学校
校長 西川 雅秀

  • 新設された人間創造コースで学ぶ楽しさを知ってください
  • 全国で北条高校の英語力アップが注目されている理由
  • 多可・西脇・加東・小野からでも通いやすくなりました