北条高校PTAPTA

  • HOME
  • 北条高校PTA

今、できることを全力で

PTA会長 谷川賢次

~子どもと共に、保護者も成長する~

・ 安心して過ごせる学校生活(行事)を支援する
・ これまでの“繋(つな)がり”を絶やさない
・ 1学年4クラスへの取り組みを継続する

兵庫県立北条高等学校は、今年で創立98年を迎える伝統ある学校です。そんな伝統ある北条高校を今年度もこれまで以上に学校と協力し、北高生のプラスになるPTA活動を会員の皆さんと共に実施していきたいと考えます。

子どもたちと、意見交換をしよう!!

今年も、昨年から引き続いて新型コロナウイルス感染症の影響を多大に受ける状況での始まりとなりましたが、今年はコロナウイルスがあっても子どもたちの意見に耳を傾けて、安全・安心を確保した上でのPTA活動を実施していきたいと思っています。

北条高校のイメージアップとファンの獲得

長年開催していた“地域ふれあい公開講座”は、今後形を変えて地域に根差した北条高校をさらにイメージアップして世代を超えた北条高校ファンを獲得するために、より良い活動に繋(つな)げていきたいと思っています。
また、ここ数年間PTAとして子どもたちと共に学校の美化活動に取り組んでまいりました。この取り組みを先輩方からの“繋(つな)がり”として実施し、2年後の100周年をより良い環境で迎えるべく、環境だけでなく生徒の心も美しく地域に誇れる北条高校となるように取り組んでまいります。
そして、我々保護者が家庭では知ることのできない、学校でがんばっている子どもたちの優しさ、厳しさ、真面目さといった姿や学校内外での活動の様子を保護者の皆さんや、北条高校の素晴らしさを伝えるべく一部地域の方へ向けて発信する事業に取り組みます。

本年度は全学年が3クラスとなってしまいました。加西市では周辺の市と比較すると市内の中学3年生が居住地の公立高校に進学できる割合に開きがあるため、引続き北条高校の良さや学年4クラスの必要性を市内外に伝えるためにも学校、生徒、行政、北条高校活性化協議会、PTAが一丸となって効果的な活動を行い、学年4クラス復活を県へ要望し続けてまいります。
最後になりましたが、PTAとして子どもたちの学校生活と保護者の安全・安心を第一に『今、できることを全力で』を念頭に活動してまいります。皆さまのご協力なしには成り立ちません。改めてご理解とご協力をよろしくお願いします。

  • 新設された人間創造コースで学ぶ楽しさを知ってください
  • 全国で北条高校の英語力アップが注目されている理由
  • 多可・西脇・加東・小野からでも通いやすくなりました