警報発令時の対応Alert

  • HOME
  • 警報発令時の対応

警報発令時の対応(改定 平成25年9月9日)

気象警報が発令された場合は以下のように対応すること。

(1) 7:00時時点で警報が発令されている場合

午前7時現在、加西市に、警報(大雨、洪水、暴風、暴風雪、大雪のいずれか)が発令されているときは自宅待機とする。
加西市以外から通学している生徒については、加西市に警報が発令されていなくても、居住している
市町に上記の警報が発令されている場合は自宅待機とし、以下の(2)~(4)に従い、「公欠」扱いとする。

(2) 11:00時時点で警報が発令されている場合

午前11時の時点で加西市の警報が解除されていない場合は休校とする。また、午前中のみの日については午前9時の時点で加西市の警報が解除されていない場合は休校とする。

(3) 11:00までに警報が解除された場合

午前9時までに加西市の警報が解除された場合、午前10時25分からSHR 3校時より、
午前11時までに解除された場合は午後1時からSHR 5校時より授業を行う。

(4) 定期考査日の対応

定期考査の日については、午前7時現在、加西市に、上記の警報が発令されているときは休校とする。
休校となった日の考査は考査最終日の翌日に実施する。

  • 新設された人間創造コースで学ぶ楽しさを知ってください
  • 全国で北条高校の英語力アップが注目されている理由
  • 多可・西脇・加東・小野からでも通いやすくなりました